本文へ移動

五乃神学園 放課後等デイサービス担当(入社5年目) 志村 早紀(社会福祉学科卒)

スタッフインタビュー

仕事内容について教えてください。
現在は五乃神学園の放課後等デイサービスに所属しています。小学校1年生から、高校3年生までの子どもたちと一緒に毎日療育活動に取り組んでいます。
 

コロロ学舎を志望した理由は何ですか?
母が障害児に関わる仕事をしており、学生時代にそこでボランティアをしたことで障害児者へのサポート、という仕事に関心を持ちこの仕事を選びました。その中でコロロ学舎を選んだ理由は、「チームで仕事をする体制」でした。個人で支援するのではなく、常にチームを組んで支援していくことでより質の高い療育を提供できると感じたからです。また、自分自身、学生時代に部活やサークルに打ち込んでいてチームとして動くことが好きだったということも理由の一つです。

仕事のやりがいを教えてください。
一言でいうと、「達成感」です。コロロ学舎では年に運動会や文化祭、チャリティコンサートなど、様々な行事を開催しています。その準備から本番当日まで、大変なことはたくさんあるのですが、行事が終わった後にみられる利用者さんの清々しい笑顔や職員の一体感はやってよかった!と心から思える瞬間です。もちろん、大きな行事だけでなく日々の支援の中でも、利用者さんの成長を感じられるとこの仕事をしていてよかったなと感じることができます!1年を通して様々な場面で「達成感」を感じられる職場だとおもいます。

これまでで一番印象に残っている仕事は何ですか?
入所支援部に所属していたころに企画した、川越日帰り旅行です。普段の生活とは異なる楽しみを利用者さんに提供したいと思い、自分がリーダーとなって企画しました。当時、女性利用者の方々と活動することが多かったので「川越女子会の旅♪」と題して、女性利用者・女性スタッフだけの旅行にしようと話を進めました。
先輩のアドバイスをいただきながら、長時間の乗り物が苦手な方のためにできるだけ移動時間の短いルートを検討したり、利用者さんが飽きないように観光や食事、買い物スポットを随所にちりばめた行程を考え、準備しました。当日は利用者皆さん外出を楽しんでいただけた様子で、また企画したいと強く思いました。現在は放課後等デイの担当になったので、デイの思い切りお子さんが楽しめる活動を考えていきたいですね!

放課後等デイサービスを担当するにあたって、特に気を付けていることなどありますか?
利用されるお子さん一人一人が将来に向けて「できる」ことを少しでも多く身につけていけるように、様々な活動を提供することや、発達をサポートする支援をしていくことを心がけています。五乃神を利用されたお子さんの将来の選択肢が少しでも広がるよう手助けをしていきたいですね。

プライベートはどう過ごしていますか?
友人とに出かけたり、好きなアーティストのライブに行って楽しんでいます。

コロロ学舎を目指す方へメッセージを!
就職活動では辛いこともあると思いますが、自分自身が納得いく形で終えることができるよう頑張ってください!多くの方がコロロ学舎の仲間となってくださることを楽しみにしています!
社会福祉法人コロロ学舎
〒190-1221
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎武蔵野940
TEL.042-568-0966
FAX.042-568-0967
 
TOPへ戻る